北杜市大泉町の音楽教室です。ガーデニング、風景などを綴っています。

by asa-59

宿り木

今日は昨日の「立春」を待っていたかの様な
暖かい一日でした。
愛犬パルルの散歩に出ても風は冷たくないし、
小川のせせらぎを照らす日差しも春の様でした。
陽の当たる土手のタンポポやイヌフグリが早くも咲き始めていましたよ。

ずっと気になっていた風景。
葉っぱがすべて落ちて枝だけになっても
そこだけは緑の大~きな塊が…。
何だろう?と近づいてみたら

d0183417_201445.jpg



d0183417_2032120.jpg
やはり
「宿り木」でした。
知識がなかったので、調べてみました。

「宿り木」
花言葉は「困難に打ち勝つ」「忍耐強い」
「征服」

宿主から養分・水分を得て成長するが、
自分でも光合成をする「半寄生」植物。

鳥に実を食べさせ、糞によって種を木の枝に付着させる。






ヨーロッパでは、生命力のシンボルとしてクリスマスの
飾りとして使われるそう。

愛知万博のキャラクター 「モリゾー」「キッコロ」が
木に登って居る様でほんわか温かい気持ちになりました。

クリックしてね。
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by asa-59 | 2011-02-05 20:28 | 風景